ブログ

2018.12.11

矯正の先生が産休から復帰されました!

当院では、現在、小室さつき医師を中心として、ほかに大阪大学より3名の矯正の専門の先生においでいただき、計4名体制で治療しています。矯正部門のドクターの特徴は、常勤の先生方と違い、全員女性であることです。また、4名中3名は、子育てもしつつ仕事もバリバリこなしてくださっています。このような体制で、矯正を立ち上げて、11年になりますが、順調に成長し、ここ数年、特に矯正の患者さんが増えてきています。また、当院の一般歯科の先生との協力により、装置にトラブルがあったときの対処や、むし歯処置、予防処置など、トータルに矯正治療を行えることも特徴となっています。また、この間、矯正科も、舌側矯正、アライナー矯正、デジタル矯正、MFTなど、色々な物を取り入れ、患者さんに満足いただけるよう、努力してきました。

ところで、矯正の先生のうちの、1人の先生が、この夏から産休に入っておられましたが、この12月から職場に復帰してくださいました。その先生は、3人めのお子さんの出産ですが、毎回出産されるたびに、3ヶ月から半年で職場に復帰してくださり、また当院の矯正治療に注力してくださっています。その間は、他のドクターが矯正治療についてサポートしていたのですが、12月から戻ってこられたら、また引き続きこれまでの持ち患者さんを見てくださるような体制になり、このような子育ての経験も、必ず普段の診療に役立てていただける事と確信しています。歯科医師に限らず、歯科助手や衛生士など、歯科医院は女性の多い職場です。このように、結婚出産をしても、その時々の状況に寄り添い、ご自身が築き上げてきたキャリアを生かしていただけるよう、医院ぐるみでバックアップしていく体制をこれまで以上に整えていきたいと思っていますし、先生には、そのローモデルになっていただきたいと、思っています。矯正治療は、治療期間が23年と続くこともあるだけに、長期で同じ先生が見て下さる事は非常に患者さんにとってもメリットがあると思っています。

矯正に限らず、今後とも、ドクターやスタッフのキャリア形成を支えることで、患者さんにより良質な治療サービスを受けていただけるよう、医院ぐるみで努力していきたいと思います。

当院の矯正診療に関しましては

https://www.komuro-kyousei.com/

に専門サイトも開設しています。是非、ご覧下さい!

2018.06.06

小室歯科 キッズ歯科相談ありがとうございました。

小室歯科近鉄あべのハルカス診療所、矯正担当の小室さつきです。
大阪もついに梅雨に入りましたが皆様お元気でしょうか?
今年も6月恒例の小室歯科講座~虫歯のない子に育てよう~をあべのハルカス8階【kodomoの街】にある、”まなぼスタジオ”にて先週土曜日に開催しました。

*妊娠中から出来る虫歯の予防について
*歯並びの良い子に育てるポイント
*動画を見ながらみんなで楽しく鼻呼吸の練習

などなど盛りだくさんの内容でちょっと時間オーバーしてしまいましたが熱心に聴いていただき本当にありがとうございました。
短い時間でしたが参加していただきましたお客様のお口の健康にとってこのイベントが少しでも役立てれば嬉しいです。
当日は今までになく大盛況で後から来られた方で参加したけどプレゼントが足りなかったよ~というお客様がいたらどうぞご連絡ください。
そしてもしよろしければぜひ次回7月開催予定の小室歯科講座~クイズで楽しく歯の勉強をしよう!~にも遊びにお越し下さい。
歯に関する楽しくてためになるクイズとささやかなプレゼントを準備してスタッフ一同お待ちしております。

■時間:平成30年7月28日(土)14:00~14:30
■内容:夏休み課外授業 クイズで楽しく歯の勉強をしよう!
■対象:幼児~小学生(保護者の方もどうぞ)
■受講料:無料(おみやげ付)
■場所:あべのハルカス近鉄本店 タワー館8階【kodomoの街】 まなぼスタジオ 
■講師:小室 暁 歯科医師( 小室歯科 近鉄あべのハルカス診療所 院長 )

どうぞお楽しみに!!

2018.05.30

6月2日(土)小室歯科イベントあります

小室歯科近鉄あべのハルカス診療所、矯正担当の小室さつきです。

今年も、歯と口の健康週間に合わせて
あべのハルカス8階にある、”まなぼスタジオ”にて
子育て中のお母様、またはマタニティーの方を対象に、歯の健康の話~キッズ歯科相談会~をします。

虫歯のないきれいな歯ならびの子どもに育てるためにぜひお母さんお父さんに知ってほしいことや日頃のお口のケアに役立つ正しい知識など短い時間ではありますが健口寿命を延ばすお手伝いになれば嬉しいです。

小さなお子さんには、スタッフとはみがき絵本の読みきかせも行いますよ(*^_^*)
歯みがきが苦手な子が歯にちょっぴり興味をもってくれるかもしれません!

当日はお越しいただいたみなさんにささやかなプレゼントも準備しております。
よろしければぜひお気軽にご家族皆様でお越しくださいね。

6月2日(土)14:00〜14:30
です!

2018.04.22

今年も、小室歯科講座、行います!

当院では、毎年、”小室歯科歯科講座” と題して、様々な方に歯や、噛み合わせについて、お話をさせていただき、ご質問なども受けながら、学んでいただくイベントを行っています。

今年も、6月2日(土)14:00〜14:30の予定で、”マイナス1歳から、小学生まで〜キッズ歯科相談”と題して、子育て中、またはマタニティーの奥様を対象に、歯科講座を行います。子育て中の女性歯科医師、小室さつき医師によるお話で、実体験に基づいた、お話、ご相談ができると思います!

次に、7月28日14:00〜14:30の予定で、”夏休み課外授業〜クイズで楽しくはの勉強をしよう”を開催します。これは、子供達とクイズを通して、子供達に歯のことを学んでもらうという企画で、小室暁医師が、楽しいクイズと、景品を用意してお待ちしております!

いづれも、当院と同じ、あべのハルカス8階にある、”まなぼスタジオ”にて開催されます。この階は、子供服、グッズの売り場が多いので、お買い物の合間に、ちょっと息抜きついでにご参加いただいてもいいかと思います。

また、両日とも、歯磨きに役立つグッズをプレゼントいたしますので、お楽しみに!

2017.12.29

1年間ありがとうございました。

 小室歯科近鉄あべのハルカス診療所、矯正担当の小室さつきです。
 今年の診療も本日までで終わり誠に勝手ながら明日29日から4日まで休診となります。

 最近の矯正トピックスとしては11月末から12月にかけて患者様の役に立てるよう多くのセミナーや見学に行かせていただきましたので簡単にご紹介いたします。

 先月11月27日には小児歯科の勉強に橿原市さわやか歯科の見学をさせていただきました。
北村先生、吉田美香先生の子供の健康を願う熱い思いを学びまた呼吸や舌の機能訓練など見せていただきスタッフ皆様には大変お世話になりました。子供が楽しい仕掛けがいっぱいの素敵な診療所で私の名前入りの可愛いゆるキャラ『あべのべあ』のウエルカムボードを描いてくださりとても感激しました。さわやか歯科でのマウスピース型の矯正治療システムは私たち小室歯科でも来年には成長期のお子さんに導入を検討しておりまたお知らせしたいと思います。



 11月29日には朝日大学歯科矯正学分野学友会臨床セミナーを聴講させていただき矯正用のインプラントアンカー i ステーションの開発者である斉宮 康寛 先生 (神宮前矯正歯科 院長)の難しい治療症例を学ばせていただきました。

 12月3日には歯科スタディグループ日曜会に参加させていただき大阪府立急性期・総合医療センター歯科口腔外科主任部長 石原修先生、山田龍平先生の口腔外科関連のご講演などを勉強させていただきました。

 12月13-14日 には矯正歯科のスタディグループ、アレキサンダー研究会に参加しアレキサンダー先生、嘉ノ海龍三先生、橋場千織先生の素晴らしいご講演を聞いたり症例発表を聞いたりしました。

 多くの勉強の機会をいただいたのでこれから自分なりに吸収しつつ診療所スタッフとともに成長して来院して下さる皆様へより安心で確実な矯正治療を提供して行きたいと思っておりますので来年も小室歯科近鉄あべのハルカス診療所 矯正部門をどうぞよろしくお願いいたします。

 寒い毎日ですのでどうか皆様温かくして良いお正月をお迎えください。
 1年間ありがとうございました。

2017.10.30

第76回日本矯正歯科学会に参加しました。

小室歯科近鉄あべのハルカス診療所、矯正担当の小室さつきです。
2週連続で大型の台風が来て週末は大雨で残念でしたね。
少し前の話ですが10/18(水),19(木),20(金)と札幌で開催された第76回日本矯正歯科学会に参加して来ました。

 今回は小室歯科に月1回診療に来ていただいている大阪大学歯学部矯正学教室の谷川千尋先生の講演があり、矯正診断に役立つ3次元画像の解析や人工知能(AI)に関連した最新の研究の成果を聞かせていただきました。同じく月1回診療に来ていただいている大阪大学歯学部矯正学教室村田有香先生の認定医合格者の症例発表もあり、どちらも大変勉強になり良かったです。

飯田先生の講演では埋伏歯の臨床研究、治療についての話で歯の埋伏の原因を探り原因除去により自然萌出できる環境を作りその後観察期間を経て萌出の遅延か障害かを見極めたうえで矯正治療を考えるという流れが基本であると確認できました。当院の埋伏歯の患者さんにためにも非常に役立つ話が聞けて良かったです。

また発達障害やうつ病といった心理学的問題をもつ患者さんの状態や治療の話を豊福先生、安彦先生から聞き、矯正治療をより円滑に進めるためには今後患者さんのこころも診れる歯科医師になれるよう研鑽していく必要性も感じました。

札幌は寒かったですが日本中から大勢の矯正歯科医が集まり熱心に参加し勉強しているのが印象に残りました。

2017.09.25

近畿矯正歯科研究会第35回大会に参加しました。

小室歯科近鉄あべのハルカス診療所、矯正担当の小室さつきです。
少し前の話ですが9月10日(日)、千里ライフサイエンスセンターで開催された第35回近畿矯正歯科研究会に参加してきました。

この会はたくさんの症例の模型やレントゲン写真の分析など症例展示があり私も治療を終えた患者さんの資料を展示発表させていただきました。発表に当たって準備を手伝ってくれた診療所のスタッフみんなにも感謝です。

午後の講演では西浦亜紀先生の「アメリカの矯正歯科事情」、あいうべ体操で有名な今井一彰先生の講演がありどちらも興味深い内容で勉強になりました。
毎年たくさんの展示があり、難しい症例を美しく仕上げておられる矯正ドクターの診断や治療内容を見せていただけるのは本当に勉強になります。ずっと悩んでいた歯並びが美しくなった患者さんの喜びのメッセージを読ませてもらい、矯正治療ってすごいな、人を幸せにできるなあ、と改めて感動しました。

自分の症例を毎年準備するのは大変ですが細かな反省点が次々と見つかるのは勉強になります。
また、この会は患者さんのために真摯に矯正治療に取り組んでいるたくさんの先輩、後輩、仲間の先生方々と実際の症例を通して治療方法や、苦労話などお話しすることが出来るのでとてもよい刺激をいただけるスタディグループでもあります。
ここで学んだことを生かして患者さんの健康のために広い視野を持って診療できるようまた頑張ろうと思いました。

2017.09.05

口腔筋機能療法(MFT)の勉強会に参加しました。

小室歯科近鉄あべのハルカス診療所、矯正担当の小室さつきです。
朝夕涼しくなりようやく秋の気配ですね。

少し前の話ですが723日(日)、東京で開催された第4回EPGシンポジウムfor MFTに参加してきました。
MFTについては矯正治療中に、舌を上あごのスポットにあてるよう指導し、舌の動きや唇、頬のトレーニングを繰り返し行うことで様々な治療効果が出ていますが実際は患者さんにも指導者側にもこつこつと根気のいる治療でもあります。

今回は西宮市の山本一郎先生によるエレクトロパラトグラフィー(EPG)を用いたMFTへの応用のお話、坂出市のこうざと矯正歯科クリニックの山地加奈先生によるEPGを用いたMFTの実際についての話、広島の小島先生、加来先生による症例発表等でした。

EPGとはEPGパレートと言う電極を付けた装置を上の歯に装着して口蓋に対する舌の位置や動きを記録し数値化してパソコンのモニター上で患者さんと確認できるシステムです。舌の位置をモニターで確認できるのでMFTを楽しくやるためのモチベーション向上につながりそうです。
MFTレッスンの基本ではふだんお口を閉じたときの『舌をふわりと上に持ち上げる感覚』が大切なのですがこれを伝えにくい患者さんや肉眼で見えにくい舌後方部の指導にEPGはとても有効と思います。
いままで言語治療のツールだったEPGは矯正歯科治療分野の舌のMFTにも十分応用できるとわかりました。

小室歯科近鉄あべのハルカス診療所でも主に矯正患者さんを対象にMFTを行っていますがまだまだ十分知らない方もいらっしゃると思います。MFTの必要な方が興味を持ってレッスンに取り組めるように丁寧に説明し、また皆さんに舌の正しい位置や動きを知ってもらい積極的にMFTを取り入れて行きたいと思っております。

2017.07.27

WIOC神戸と近畿東海矯正歯科学会大会に参加しました。

こんにちは小室歯科近鉄あべのハルカス診療所、矯正担当の小室さつきです。
去る7月2日、3日、4日の3日間、神戸で開催されたWIOC(世界インプラント矯正歯科学会)と近畿東海矯正歯科学会大会に参加してきました。

矯正用アンカースクリューについてはここ数年改良が進み、口蓋正中に2本埋入するシステムを考案したドイツのデュッセルドルフ大学矯正歯科のBenedict Wilmes教授の講演や外科的な処置をすることなく上顎骨の拡大が成長期を過ぎた場合でも可能になる上顎拡大装置MSEの治療報告や、口腔筋機能療法(MFT)の実習セミナーまで、大変勉強になる興味深いお話を数多く聞いてまいりました。

小室歯科近鉄あべのハルカス診療所でもインプラント矯正のケースが増えていますが、基礎から最前線の治療情報まで今1度しっかり学びつつ、インプラントの必要のある患者さんにはその矯正インプラントのメリットと注意点を丁寧に説明し、できることから取り入れて行きたいと思っております。

2017.06.03

大阪大学矯正臨床研究会

小室歯科近鉄あべのハルカス診療所は、大阪大学矯正臨床研究会という、非常に歴史ある矯正の研究会に参加させていただいています。この会は、歴代の大阪大学歯学部矯正学講座の教授をお招きして、一般開業医が矯正を学ぶ研究会で、次回で415回を数えるほどの歴史を誇ります。
当院からは、現在院長が理事として入会させていただいており、また、若手勤務医のT先生も参加しており、日々、研鑽を重ねております。
現在、一般治療においても、歯列矯正の知識は不可欠となっており、矯正医と連携、または自ら矯正を行うことが多くなっています。例えば、前歯の被せ物を入れる前に、矯正で歯並びを整えるなどです。
当院では、同じ医院に一般歯科医と矯正が共に在籍し、チームアプローチで治療できることが特徴となっています。それだけに、その強みを生かすために、一般歯科医も、矯正について、これからも研鑽を続けていきたいと思っています。

1 2

小室歯科の専門サイト紹介

オフィシャルサイト インプラント専門サイト 予防歯科サイト
審美歯科専門サイト セレック専門サイト 求人案内サイト