症状・お悩み別矯正メニュー

症状・お悩み別矯正メニュー

前歯・出っ歯でお悩みではありませんか?

お口まわりの見た目を悪くする歯並びの1つに、出っ歯があります。出っ歯が気になって人前で口を開けて笑えなかったり、長年コンプレックスを抱えていたりする方もおられるのではないでしょうか?

出っ歯は正式には「上顎前突(じょうがくぜんとつ)」と言いまして、上顎の前歯、または上顎全体が下顎よりも前に突き出た状態です。出っ歯は矯正治療で改善することが可能ですので、お悩みの方は一度お気軽に当院までご相談ください。

また、出っ歯には「お口まわりの見た目が悪くなる」という問題以外にも、「お口の中が乾きやすくなって、虫歯や歯周病などの病気にかかりやすくなる」「誰かにぶつかったり、転んだりした時などに、歯が欠けたり折れたりしやすくなる」などのデメリットもあります。
出っ歯でお悩みの患者さんの中には、口元の見た目の改善を目的に矯正治療を受けられる方もおられますが、それ以外にも、お口の健康に様々な良い効果をもたらしてくれます。

受け口でお悩みではありませんか?

鏡でお口まわりをご覧になった時、下唇が上唇よりも明らかに前にある場合にはご注意ください。受け口の可能性があります。受け口は正式には下顎前突症(かがくぜんとつしょう)と言いまして、咬み合わせた時に、上顎の歯を下顎の歯が押さえつけていたり、下顎の歯並び全体が上顎の歯並び全体よりも前に突き出たりした状態です。

重度の受け口の場合、奥歯の数本しかきちんと咬み合わないため、ものが上手く咬めなかったり、奥歯に過度な負担がかかったりすることがありますので、そのまま放っておかずに一度お気軽に当院までご相談ください。

すきっ歯でお悩みではありませんか?

「歯と歯の間の隙間が気になる」「すぐに食べかすが詰まる」などのことでお悩みではありませんか?すきっ歯はお子様のうちから適切な治療を受ければ、比較的簡単に改善することが可能ですし、症状によっては、セラミッククラウンやラミネートベニアなどによるクイック矯正で短期間で治療することもできます。

歯と歯の間に隙間があると、見た目の問題だけでなく、食べかすや歯石などが詰まりやすくなったり、虫歯にかかりやすくなったりしますので、すきっ歯でお悩みの方は一度当院までお気軽にご相談ください。

八重歯でお悩みではありませんか?

「笑った時に八重歯が目立つ」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?八重歯は叢生(そうせい)の一種で、犬歯(糸切り歯)が歯列からはみ出していたり、まわりの歯に重なり合ったりしている状態です。主に顎と歯の大きさのバランスの悪さが原因で、歯並びが悪くなります。そのほか、遺伝的な要因も大きく関わっているとされています。

日本では八重歯を「かわいい」と評価する向きもありますが、海外では「不潔なもの」として捉えられていますし、歯が磨きにくくなるため、虫歯や歯周病などの病気を引き起こしてしまう場合もありますので、八重歯が目立つようでしたら一度当院までご相談ください。

歯のガタガタ(叢生)でお悩むではありませんか?

学生の頃にはそれほど気にならなかったものの、社会人になり、受付や営業職などに就いて人前で話をする機会が増えたり、相手に良い印象を与えたいと思ったりするようになって、「ガタガタの歯並びをきれいに整えたい」「凸凹に並んだ歯をなんとかしたい」とお考えになる方が大勢いらっしゃいます。

「ガタガタの歯並び」や「凸凹に並んだ歯」のことを叢生(そうせい)と言います。顎と歯の大きさのバランスが悪いため、歯がきちんと並ぶためのスペースが足りなくなり、歯列から歯が飛び出して歯並びが悪くなります。社会に出ると、きれいな歯並びは「身だしなみの1つ」となりますので、「歯並びが凸凹」「笑った時に八重歯が見える」などのことに心あたりのある方は一度当院までご相談ください。

当院では目立たない矯正も行っていますので、社会人の方でも安心して治療を受けて頂くことができます。

↑TOPに戻る

06-6623-2401 初診予約 相談フォーム

小室歯科の専門サイト紹介

オフィシャルサイト インプラント専門サイト 予防歯科サイト
審美歯科専門サイト セレック専門サイト 求人案内サイト